男性ホルモン抑制育毛剤

男性ホルモンを一番抑えてくれる育毛剤

男性ホルモンが原因の薄毛でお悩みのあなたへ。

 

日本人男性の3人に1人が悩まされていると言われる薄毛。

 

その薄毛の原因の一つが男性ホルモンです。
多くの日本人男性は、男性ホルモンが原因の薄毛に悩まされているのです。

 

薄毛、抜け毛対策といえば、まずは育毛剤です。

 

自分の薄毛の主な原因が男性ホルモンだと自覚しているのであれば、
男性ホルモンを抑制するする育毛剤、正確に言えば男性ホルモンの脱毛作用を抑える育毛剤
使わなければ意味がありません。

 

世の中には様々な育毛剤がありますが、
すべての育毛剤に男性ホルモンの抑制作用があるわけではありません。
男性ホルモンを抑制する育毛剤というのは限られています。

 

現在販売されている育毛剤の中で、
脱毛作用を働く男性ホルモンの抑制効果がある育毛剤には以下のものがあります。

 

男性ホルモンの抑制効果がある育毛剤

チャップアップ、プランテル、ポリピュアEX、イクオス、MSTT1、ブブカ、QEPPER、HAYABUSA等

 

 

 

 

中でも最も効果が高いものを選ぶとすれば間違いなくチャップアップです。

 

男性ホルモンが原因の薄毛というのは、厳密に言えば
悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)が原因です。

 

男性ホルモンの元々の成分はテストステロンと呼ばれる成分です。
テストステロンそのものには脱毛作用はありません。

 

ですが、この成分が体内の5αリダクターゼと呼ばれる酵素によって還元され、
テストステロンからジヒドロテストステロンへと変化します。

 

このジヒドロテストステロンが脱毛作用を働くことで薄毛が進行するのです。
男性ホルモンが原因の薄毛というのは、正確に言えばジヒドロテストステロンが原因です。

 

 

 

 

男性ホルモンが原因の薄毛で悩んでいる人は、ジヒドロテストステロンの発生を抑える必要があるのです。
ジヒドロテストステロンの発生を抑えることができれば、薄毛の進行をストップさせ、薄毛を改善することができるのです。

 

チャップアップは、このジヒドロテストステロンの発生を抑える効果が
圧倒的に高い育毛剤です。

 

上記に掲げた育毛剤をジヒドロテストステロン抑制効果で
ざっくり比較すると、以下のようになります。

 

男性ホルモンの抑制力比較(ジヒドロテストステロンの抑制力比較

 

チャップアップ
プランテル
ポリピュアEX
イクオス
MSTT1
ブブカ
QEPPER
HAYABUSA

 

 

ジヒドロテストステロンを抑える力、つまり男性ホルモンによる脱毛作用を抑制する効果で比較すると
チャップアップの効果は圧倒的です。

 

チャップアップには、オウゴンエキス、ヒオウギ抽出液、チョウジエキス、ビワ葉エキスの成分が含まれており、
5αリダクターゼ酵素の働きと生成を抑えて活性型男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの発生を
強烈にブロックする働きがあるのです。

 

薄毛の原因は様々ですが、多くの男性が悩まされているのが男性ホルモンによる薄毛。
何度も言いますが、男性ホルモンが原因の薄毛で悩んでいるのであれば、
男性ホルモンを抑える働きのある育毛剤、もっと細かく言えばジヒドロテストステロンの発生を抑制する育毛剤を
使用しなければ薄毛の根本的な解決にはならないのです。

 

男性ホルモンの脱毛作用を抑える働きのある育毛剤というのは限られていますが、
中でも最も効果が高いのがチャップアップという育毛剤です。

 

頭皮環境の改善効果や血行の促進効果、髪そのものの成分であるアミノ酸の配合、
皮脂の過剰分泌を抑える効果にも非常に優れています。

 

育毛剤についてネットで調べた事がある人であればチャップアップをどこかで見かけたことがあるかもしれませんが、
チャップアップが多くの人に支持されているのは男性ホルモンの脱毛作用を抑制する効果が高い点にもあるのです。

 

男性ホルモンが原因の薄毛で悩んでいるのであれば、
男性ホルモンを抑制(ジヒドロテストステロンを抑制)する育毛剤を選ぶことが一番重要です。

 

 

男性ホルモンが原因の薄毛ならコレ!

育毛剤チャップアップ

 

男性ホルモンを抑制する育毛剤!一番効果があるのはどれ!?

 

販売業者の巧みな言葉にはダマされるな!

男性ホルモンによる薄毛の進行は厄介なもので、
放置しておけばどんどん症状は進行していきます。

 

ハゲ方は人それぞれ異なりますが、共通しているのは、
放置しておけば最終的に側頭部と後頭部以外の髪がどんどん抜け落ちてしまうということです。

 

 

男性ホルモンを抑制する育毛剤!一番効果があるのはどれ!?

 

 

男性ホルモンによる薄毛が始まっている人は、なるべく早く対策する必要があるのです。

 

対処すべきことで最も重要な事は、悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストステロン
の発生を抑えるということ。

 

薄毛対策といえば、まずは育毛剤を使用することです。
男性ホルモンが原因の薄毛で悩んでいる人は男性ホルモンを抑制する育毛剤を使用するということ。
厳密に言えば、ジヒドロテストステロンの発生を抑える育毛剤を使用することです。

 

薄毛の根本的な原因は男性ホルモンなわけですから、
チャップアップのように、男性ホルモンによる脱毛作用を抑える育毛剤を使わなければならないわけです。

 

ですが、

 

多くの男性はこのことを疎かにしがちです。
薄毛を治すことに躍起にはなるものの、育毛剤選びを疎かにしがちなのです。

 

世の中には様々な育毛剤がありますが、育毛剤を販売している会社も必死です。
なんとか自分のところの育毛剤を買ってもらおうと、あの手、この手で迫ってきます。

 

「毛穴に急促浸透」とか「頭皮のめぐりを促す」とか「独自成分の〇〇を配合」とか「水を一切使っていない」とか
「毛母細胞を活性化」とか「毛乳頭に発毛指令」とか「ヘアサイクルを正常化」とか「業界初の〇〇」とか
「〇〇が発毛を促進」とか「独自の発毛理論で…」とか「育毛成分を微粒子化」とか・・・

 

様々な謳い文句で育毛剤の購入を迫ってきます。
育毛剤の販売業者は言葉巧みに自分の商品を買ってもらおうと誘導してきます。

 

ですが、

 

 

絶対に騙されてはいけません!

 

 

育毛剤の販売業者は言葉巧みに育毛剤の購入を迫ってきますが、
絶対にそうした言葉に惑わされてはいけないのです!!

 

一番重要なことは、自分の薄毛の根本的な原因を知ることです。
そして、その根本的な原因に一番対処している育毛剤を選ぶことです。

 

あなたの薄毛の根本的な原因を対処しなければ意味がないのです。

 

あなたの薄毛の根本的な原因を解決しなければ、薄毛は治らないのです。

 

冷静になって普通に考えてみれば分かることと思います。

 

あなた自身、自分の薄毛の原因が男性ホルモンのよるものだと認識しているのであれば、
男性ホルモンの脱毛作用を抑制する育毛剤を使うべきです。

 

むやみやたらと育毛剤を選んではいけません。

 

有名だからとか、売れているからとか、知人にすすめられたとか、
そんな理由で育毛剤を選んではいけないのです。

 

何度も言いますが、一番重要な事は、

 

あなたの薄毛の根本的な原因に最も対処した育毛剤を使用することです。
あなたの薄毛の根本的な原因を解決してくれる育毛剤を使用することです。

 

あなたの薄毛の原因が男性ホルモンなのであれば、
男性ホルモンを抑制する育毛剤を使用することが薄毛を克服する一番の近道なのです。

 

 

 

男性ホルモンが原因の薄毛ならコレ!

育毛剤チャップアップ

 

男性ホルモンを抑制する育毛剤!一番効果があるのはどれ!?