男性ホルモン抑制 QEPPER

QEPPERより男性ホルモン対策に有効な育毛剤とは!?

育毛業界の権威である岡嶋博士が提唱する成長因子IGF-1に着目した
育毛剤「QEPPERケッパー」

 

薄毛で悩む男性の中には、育毛剤QEPPERに強い関心を持っている人も多いと思います。
IGF-1という成長因子を増加させることで弱った毛根の細胞を
活性化する作用があるのがQEPPERの特徴。

 

今まで他の育毛剤で効果がなかったという人も、これから新しく薄毛対策をしようと
考えている人からも注目が集まっている育毛剤QEPPERですが、
購入する前に再認識しておく必要があるのが自分の薄毛の根本的な原因です。

 

 

あなたは自分自身の薄毛の根本的な原因をちゃんと理解していますか?

 

あなたの薄毛、抜け毛の一番の原因は何ですか?

 

 

・・・

 

別にQEPPERに限った話ではないですが、
どんな育毛剤でも使う前にちゃんと認識しておかなければならないのが薄毛の根本的な原因です。

 

自分自身の薄毛の根本的な原因が何であるかをしっかり理解し、
そしてその原因の対処に最も効果的な育毛剤を使用することが薄毛を改善、克服する最短の近道なのです。

 

男性の薄毛の原因で最もウエイトを占めているのが男性ホルモン
30代、40代と年を重ねるごとに髪が薄くなっていくのは男性ホルモンが大きく関係しているのです。

 

年を重ねるごとに年々髪が薄くなっていく主な原因は男性ホルモンなのです。

 

男性ホルモンの主成分はテストステロンという物質なのですが、
この物質が5αリダクターゼという酵素の働きによってテストステロンからジヒドロテストステロンへと変化します。

 

このジヒドロテストステロンが脱毛作用を働くことで薄毛は進行していくのです。

 

男性ホルモンが原因の薄毛で悩む男性はたくさんいますが、
その原因物質はジヒドロテストステロンという物質。

 

男性ホルモンが原因の薄毛を改善し、克服したいのであれば
ジヒドロテストステロンという物質の産生を抑える必要があるのです。

 

育毛剤QEPPERケッパーは、岡嶋博士の提唱するIGF-1理論のもと、
毛根細胞の活性化に効果的な成長因子を増加させる効果は高いものの、
残念ながらジヒドロテストステロンの抑制効果はそれほど高くありません

 

男性ホルモンが原因の薄毛で悩んでいるのであれば、
その根本的な原因物質であるジヒドロテストステロンの発生を抑えることが最優先事項なのです。

 

男性ホルモンというのは年を重ねるごとに分泌量が増加していくわけですから、
その対策を怠れば確実に髪は薄くなっていくのです。

 

薄毛の原因は人それぞれですが、あなたの薄毛の主な原因が男性ホルモンなのであれば、
男性ホルモンの抑制効果が最も高い育毛剤を使用すべきです。

 

QEPPERに限らず世の中には様々な育毛剤があります。
様々な効果効能を謳っています。

 

 

ですが、

 

 

何度も言うように、最も重要な事はあなたの薄毛の根本的な原因に最も対処した育毛剤を使用することです。
あなたの薄毛の主な原因が男性ホルモンなのであれば、男性ホルモンの抑制効果が最も高い育毛剤を使用すべきなのです。
ジヒドロテストステロンの抑制効果が最も高い育毛剤を使用すべきなのです。

 

 

  • 男性ホルモンを抑制する育毛剤にはどのようなものがあるのか?
  •  

  • 最も男性ホルモンの抑制効果が高い育毛剤は何なのか?

 

 

ということについて→コチラで詳しく説明していますので、本気で薄毛を克服したい人は一度覗いてみてください。